トレード方法

FXトレードで勝つための方法

トレードで勝てるようになるために必要な条件

1.自分が思っている優位性がなくなった時点で必ずロスカットをする

トレードにおいて勝つこと以上に負け方が大事です。
何故かというと、いくら勝っていても負け方が下手だと簡単に利益もマイナスへ転換してしまいます。

トレードルールがしっかりしてるなら、ロスカットも前もって設定しておきましょう。
相場環境が自分の入った時の優位性がなくなった時点でロスカットを行うべきです。

以下の記事でも「正しい負け方」について詳細に記載させていただいていますので、よければ確認してみてください。

2.環境の把握を必ず行う

相場の環境認識はトレードをするうえで大事です。
自分がトレードを行うとしている場所が、どんな所なのかきちんと認識しておく必要があります。
木を見て森を見ないのでは勝てるトレードも勝てません。

自分のトレードする時間足で今現在がどのような状況かしっかりと把握しましょう。

3.エントリールールに当てはまらなければ、当てはまるまで待つ

トレードを行っていると、どうしても早く入って利益を出したい!という欲に駆られてします。
しかし頻繁にトレードを行うと、それだけ損失する機会が増えてしまいます。
せっかく利益をだしていても利益を吐き出してしまうことになります。

なので、エントリールールに当てはまらなければ、しっかり待ちましょう。

4.2、3個の手法を徹底的に磨き、多くのことをやろうとしない

1回や2回トレードで損失を出すと、自分の手法が間違っているんじゃないかと思い別の手法に手を出そうとしがちです。
とにかく最初は新しい手法を見つけたがります。自分もそうでした。

しかし大事なのは2~3個の手法を徹底的に磨き、多くのことは行わないことです。
同じことを繰り返し続けるからこそ、相場で利益を残せると思っています。

5.その手法で勝てるという自信がつくまでトレーニングを繰り返す

自分の手法によって結果的に利益が残ることを理解していれば、相場に対する警戒心はなくなります。
そのためにも、自分の手法は徹底的にトレーニングを繰り返します。

6.手法に問題がある場合には見直しが必要

いくら手法を正確に守っても、利益が残らないのであればその手法に問題がある可能性があります。

この場合は手法の見直しが必要です。

関連記事

  1. FXでトレードルールを守る重要性

  2. トレード技術を向上するには?

  3. 水平線トレードが上手くいかない理由

  4. 水平線ラインでの勝率が高くなるロウソク足を見極める

  5. FXの初心者が陥りやすい失敗8個

  6. FXトレードルールの作り方!③~取引対象を決める~

PAGE TOP